受注から納品の流れ

効果音制作の受注から納品の流れを7つのステップでご案内します。ガイドとしてご参考ください。

 

  1. お問い合わせ
  2. 内容確認
  3. ご契約
  4. 効果音制作
  5. 納品
  6. 修正・リテイク
  7. ご入金

まずは、受注制作お見積もりのフォームにて、

お客様のご依頼したい効果音作成内容をお伝えしていただきます。

 

・効果音の使われる媒体(ゲームor映像作品or舞台用効果音など)

・納期(だいたいでも構いません)

・効果音の数量(少数でも、しっかり制作に取り組みます

 

など、お分かりの範囲でかまいません。

また、フォーム入力がご面倒であれば、直接のお電話も大歓迎です。

 

 

頂いたメール内容について確認を行い、お電話・メールにてご依頼者の方と内容の詳細確認をいたします。

(納品物のやりとり方法や、仕様書などの資料の有無確認、納品日の設定など)

 

 

 

ご依頼内容確認を終えた後、お見積書をPDFにて発行しご依頼主様へご確認いただきます。(法人様で専用のご契約書がある場合はお申し付けください。)

内容に問題がなければ発注書をお送りください。(発注書のひな型がない場合はこちらからお送りすることも可能です。)

発注書を頂いた時点でご契約成立とさせていただき、効果音制作への準備に入らせていただきます。

※ご予算と合わない場合は、この時点でキャンセル・またはご検討していただいても構いません。

 

 

ご契約が成立しましたら、契約開始日より効果音の制作に入らせていただきます。契約開始日までは、ご依頼される内容についてより詳しくお聞きし、イメージにズレがないか確認を致します。

1音1音に心を込めて制作させていただきます。

 

 

 

ご契約内容で定めた納品日にご依頼の効果音を一括で納品いたします。納品方法はfirestrageなどオンラインストレージを使った形式が主ですが、お客様のご都合に合わせさせていただいています。ご希望があればお伝えください。

 

納品した効果音に修正が必要な場合はお申し付けください。修正期間はご契約期間内とさせていただいております。

修正回数は設けておりませんので、ご契約期間中にご納得いただけるまでご対応させていただきます。

 

また、修正が必要なくなった時点で「検収」の旨をご連絡ください。検収のご連絡をもって制作・修正作業完了とさせていただきます。

 

ただし、仕様変更による大幅な変更で新規に効果音を作り直す場合や、

新しく追加項目ができ効果音が必要になった場合に関しては別途料金を頂きます。

 

検収のご連絡をいただきましたら、ご依頼分のご請求書をPDFにて発行しご確認いただきます。請求書に記載されている金額を指定の期日までにお振込みください。検収とご入金の確認ができた時点で契約終了とさせていただます。

以上が基本的な流れになります。

もしご不明な点やご質問がありましたらご気軽にお問い合わせください。

 

⇒不明な点を質問する

 

⇒効果音制作の見積りをする