音声編集・加工について

ゲーム用音声・映像ナレーションなどの音声編集・加工作業を受注しております。

ノイズ処理の実例動画

音声編集・加工作業の内容

音声編集・加工作業とは主に下記のような作業です。

 

・音量調整

・ノイズ除去

・全体を通しての、声の音量平均化

・ムービーであれば演出に合った音声演出表現(距離感、パンニング、心情効果など)

・ロボット風・心の声風・宇宙人風などの加工

・違うスタジオ、環境で収録したボイスの違和感を取り除いて、全体になじませる作業

収録した音声には、基本的にノイズが入り、音量もまちまちになることがほとんどです。

まずはこれらの問題を丁寧に取り除くために、特殊なノイズ除去プラグインやイコライザーを

使ってノイズを取り、音量を揃えるためにコンプレッサーや、場合によっては台詞の「一文字」に対してボリュームレベルを書いたりして揃えていきます

そうして丁寧に処理してできたものが、まずすっぴん状態の素材となります。

 

ここから、ゲームや映像作品に合わせた演出表現を加え、作品になじむように

加工・調整していきます。

音声編集に対する心がけ

OGAWA SOUNDでは、音声編集において、常に心がけていることがあります。

それは「マイクの前で声優の方がしゃべっている」風景が絶対見えないようにすることです。

この風景が見えると、作品との強烈な違和感が生じ、浮いてしまいます。

特にゲームやアニメなどは顕著で、きちんと作品になじませる加工をしないと

視聴者の方に感動を与えないばかりか、世界観から引きずり出され現実に引き戻す結果に

なってしまいます。

 

 

「いいね!」して頂くと、フェイスブックでも効果音情報が届くようになります。

フォローしていただくとツイッターでも効果音情報がタイムラインに流れるようになります。


チャンネル登録していただくと効果音に関するTIPSや新作効果音情報などをお知らせいたします。