映画予告効果音の意外な使い方

映画予告で使われる「ドーン!」「バーン」という効果音は、

文字の演出として最適な音ですがそれ以外にもたくさんのシーンで役に立ちます。

■映像の場面転換として

例えば、映画のシリアスなシーンを想定してみましょう。