効果音収録におけるマイクの使い分け方

効果音素材を録音するには収音するためのマイクとそれを記録するためのレコーダーが必要です。私は効果音素材を録音する際に、この二つをお手軽に兼用できるハンディレコーダーを多用しています。ハンディレコーダーはコンパクトで高音質、様々な録音方法が可能です。

今回は、効果音収録におけるマイクの使い分け方をご紹介します!

 

http://www.sound-making.com/#!micselect/c23ty

「いいね!」して頂くと、フェイスブックでも効果音情報が届くようになります。

フォローしていただくとツイッターでも効果音情報がタイムラインに流れるようになります。


チャンネル登録していただくと効果音に関するTIPSや新作効果音情報などをお知らせいたします。