【格闘ゲームの『爽快感』を劇的にアップする3つのコツ!】

このエントリーをはてなブックマークに追加

せっかくゲームを作ってみたのになぜか爽快感が足りない、操作しても面白さを感じない、という経験はありませんか?

そのような悩みが効果音を見直すことで解決できるかもしれません。

今回はこのような悩みを解決する、格闘ゲームの爽快感を劇的にアップする3つのコツをお伝えしたいと思います。

『爽快感』とは何か?

まず最初に格闘ゲームにおける爽快感とは何か考えます。

格闘ゲームをしていてどんなときに爽快感を感じるか?箇条書きにしてみます。

 

・相手を倒したとき

・相手に攻撃を当てたとき

・連続技が決まったとき

・読み合いで勝てたとき

・迫力ある必殺技が出たとき

 

などが挙げられます。

これらに共通していることは「相手を攻めている」という状況です。

 

効果音の観点からみると「相手を攻めている」状況で再生されている効果音は「攻撃ヒット音」です。

ということは、上記のシーンに合わせて効果的な攻撃ヒット音を用意すればさらに爽快感が増すことになります。

コツ1.相手を攻めている状況に合わせてヒット音を変える

ヒット音が1つでは爽快感の感じ方もマンネリ化してしまい、すぐに飽きが来てしまいます。

攻めている状況が小技なのか、大技なのか、必殺技なのか、その状況に合わせてヒット音を変えましょう。

例えばオーソドックスな格闘ゲームでは下記のようにヒット音を分けることができます。

 

・パンチ弱攻撃ヒット音

・パンチ強攻撃ヒット音

・キック弱攻撃ヒット音

・キック強攻撃ヒット音

・斬撃弱攻撃ヒット音

・斬撃強攻撃ヒット音

・ふっとばし攻撃ヒット音

・飛び道具ヒット音

・KOヒット音

 

種類別にヒット音を用意することで爽快感の感じ方にバリエーションをつけることが出来ます。

バリエーションがつくということはいろんな「爽快感」を感じることができ、飽きにくくなる効果があります。

 

コツ2.頻度の高いヒット音に複数のバリエーション用意する

種類別にヒット音を用意するだけでもかなり爽快感は増しますが、さらにその種類別の中にもバリエーションをつけることでマンネリ感を感じさせないようにします。(似た音を用意するのが難しければ、音程を少し変えたものを用意するだけでも効果があります)

 

・パンチ弱攻撃ヒット音a,b(2種)

・パンチ強攻撃ヒット音a,b(2種)

・キック弱攻撃ヒット音a,b(2種)

・キック強攻撃ヒット音a,b(2種)

・斬撃弱攻撃ヒット音a,b(2種)

・斬撃強攻撃ヒット音a,b(2種)

・相手をふっとばすような攻撃ヒット音(1種)

・飛び道具ヒット音(1種)

・KOヒット音(3種)

 

ふっとばす攻撃と飛び道具に関して種類が少ないのには理由があります。

この2点は他の攻撃に比べて頻度が少なく単発で再生されることが多いです。

そのため逆にバリエーションがありすぎると何の音かわからなくなってしまう可能性があります。

 

※例外としてKOヒット音は単発ですが、どの技で倒したか?を種類別に分けると段階表現ができて効果的です。

 

 

バリエーションをつけるときは再生される頻度が高く、高速で連続再生される可能性があるものにするのがよいでしょう。

コツ3.ヒット音にダイナミクスをつける

豊富なヒット音が用意できたら今度はダイナミクスを考えます。

ダイナミクスとは簡単にいうと「強弱」で、どこを強く聴かせたいか?ということです。

 

一般的な格闘ゲームでは、

 

弱攻撃<強攻撃≦必殺技攻撃<超必殺技<KO

 

のようになると思います。

作られるゲームによって順番は変わるかもしれませんが、それぞれをどのくらいの比率で聴かせたいかを考えてヒット音の音量、音程、尺を調整するとよいでしょう。

 

ヒット音にダイナミクスが調整されている格闘ゲームはメリハリがつき、刺激を感じやすくなります

いかがだったでしょうか?

この3点を見直すだけでも「爽快感」が必ず違ってくると思いますので是非参考にしてみてくださいね!

打撃効果音素材集『SMASH SFX』

打撃音に特化した組み立て式効果音素材集「SMASH SFX」が好評販売中です。

この素材集を使うことであなたの格闘ゲーム作品に「爽快感」を提供できることをお約束します。

 

ご購入頂けたゲームクリエイターの方からも、

 

「打撃音の重さ爽快感は本当に満足しています」

「殴る音に特化していてわかりやすい」

 

など、大変嬉しいご感想を頂いております。

ご興味ある方は画像をクリックすると詳細ページへジャンプしますので是非チェックしてください!

打撃効果音詳細ページへ

■OGAWA SOUNDは効果音の重要性をたくさんの人に知っていただきたいと思っております。

 もし記事がお役に立てたのであればたくさんの人にシェアしてもらえると嬉しいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「いいね!」して頂くと、フェイスブックでも効果音情報が届くようになります。

フォローしていただくとツイッターでも効果音情報がタイムラインに流れるようになります。


チャンネル登録していただくと効果音に関するTIPSや新作効果音情報などをお知らせいたします。