【映像に動きを!文字演出効果音の『力』-予告映像編-】

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は文字につける効果音についてです。

解説映像や予告編、テレビ番組にはたくさんのテロップや文字が使われています。

これらには効果音がつくことが多く、文字の内容の印象を「グッ」と引き立てる効果があります

今回はこの「文字」を演出する効果音の「力」をご紹介していきます。

 

■映画予告の文字演出効果音とは?

文字演出効果音とは、映像の中で使われる「文字テロップ」につける効果音のことです。

例えば、「映画の予告」はとてもわかりやすい例です。

 

例)映画の予告動画を例に取ります。テロップの効果音を意識しながら見てみましょう。

 

ここでは冒頭と最後のテロップ部分に「スケールの大きさ」「すごいことが起きる予感」といった気持ちを連想させる「ドーン!」「バーン!」といった効果音が文字の出現と同時に入っています。


・「全人類待望」0:02~0:04

・「2012.3.30 超拡大ロードショー!!」0:33~0:34

・「最強、始動。」0:35~0:37

 

の3つですね。


これが文字演出効果音」です。

 

ただ大きな文字が表示されているだけの画面なのに、スケールの大きさを感じさせられますよね。

 

「文字演出効果音」と「音楽」による効果がすごく大きい証拠です。


例えばここに文字演出効果音がなければどうなるのか?

 

最後の、


・「2012.3.30 超拡大ロードショー!!」0:33~0:34

・「最強、始動。」0:35~0:37


の部分を真似てこのような動画を用意しました。

最後がちょっと違うのはご容赦いただいて(笑)

 

いかがでしょう?

 

文字だけになると「力」がなくなった感じがしませんか?

 

音声・BGM・効果音といった「音」がないためアクセントにも情報力にも欠け、十分にメッセージが伝わってきません。


制作側の気持ちとしては、


・「2012年3月30日に公開するということを覚えてほしい!注目してください!」

・「やっぱり数ある漫画でもゴ○ウが最強!」


ということを観ている人に感じてもらいたいはずです。

 

しかしこの状態でそれを感じることは出来ません。



ここで文字演出効果音の出番ですね。


 

■文字演出効果音の『力』

先ほどの動画に2つの「オリジナル文字演出効果音」をつけてみました。

 

 

こちらがその動画です。

 

いかがでしょう?

 

文字からスケール感、迫力といった「力」を感じることができたのではないでしょうか?

 

これが「文字演出効果音の力」です。

 

■有効な場面

このように、文字演出効果音には伝えたいメッセージを強烈に演出してくれる効果があります。

特に文字演出効果音が有効な場合として、


・スケール感

・力強さ

・警告

・注意を促す


このようなメッセージを強めたいときに有効です。

 

サンプル動画でもお分かりいただけたように、たった「文字を表示させるだけの映像」でもここまで表現力を伝えることが出来るのが文字演出効果音です


映像は凝ったことできないけど、メッセージは強く伝えたい!というかたは、是非文字演出効果音を利用して表現力をさらに高めましょう!


 

■文字演出効果音の作り方

それではここで使用した2つの文字演出効果音をどのように作っていったのかご紹介します!

 

・・・とここまで。

 

続きの「文字演出効果音の作り方」は効果音の作り方サイト記事でご紹介しております。

 

ご興味ある方はフリー購読となっておりますので、ご気軽にご購読していただき作り方を学んでくださいね!

 

 

また、今回使用した2つの「文字演出効果音」は映画予告効果音素材集-TITLE IMPACT FX-に収録しております。

 

文字演出効果音をお探しの方は是非こちらもみてくださいね!

文字演出効果音を探している方はこちら

映画予告効果音素材集 TITLE IMPACT FX

文字演出効果音の作り方にご興味ある方はこちら

効果音の作り方

■OGAWA SOUNDは効果音の重要性をたくさんの人に知っていただきたいと思っております。

 もし記事がお役に立てたのであればたくさんの人にシェアしてもらえると嬉しいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「いいね!」して頂くと、フェイスブックでも効果音情報が届くようになります。

フォローしていただくとツイッターでも効果音情報がタイムラインに流れるようになります。


チャンネル登録していただくと効果音に関するTIPSや新作効果音情報などをお知らせいたします。