ブログカテゴリ:blog



2014/08/23
映画予告で使われる「ドーン!」「バーン」という効果音は、 文字の演出として最適な音ですがそれ以外にもたくさんのシーンで役に立ちます。
2014/08/18
アニメや映画でコミカルなシーンで「びよよよーん」という効果音をよく聴きますよね。あの効果音は音程を激しく揺らすことで再現できます。使う音素材は「弦楽器」が最適です! さっそく下記の記事を参考に試してみましょう! ▼http://www.sound-making.com/#!comical/c1x2o
2014/08/11
アニメなどで、ロボットが立ち上がる時やロボットが動くときに、キュオーン!という効果音がよく鳴りますよね。実はとてもユニークなものを使ってあの効果音を作ることができます。 今回はロボット動作効果音の作り方をご紹介します! 身近にあるモノなのですぐに作ることができますよ! 続きはこちら>>http://www.sound-making.com/#!robot-move/c1kb2
2014/08/04
映画やアニメ、映像作品で人が倒れる時に『ドサッ』という音がよく鳴っていますが、あれは作られた効果音だということにお気づきでしょうか? 実際に地面に倒れてみてもあんな音はしませんよね。 キャラクターの重みや痛みを表現するために作られた効果音です。...
2014/07/28
効果音素材を録音するには収音するためのマイクとそれを記録するためのレコーダーが必要です。私は効果音素材を録音する際に、この二つをお手軽に兼用できるハンディレコーダーを多用しています。ハンディレコーダーはコンパクトで高音質、様々な録音方法が可能です。 今回は、効果音収録におけるマイクの使い分け方をご紹介します!...
2014/07/21
主人公の緊迫した様子を表現する時に、心臓の鼓動音を「ドックンドックン」と鳴らすことがあります。 今回は、この心臓鼓動音の作り方をご紹介します! 続きはこちら>>
2014/07/07
格闘ゲームやアクションゲームでは、攻撃が空振りしたことを伝える「空振り音」が必要になります。 また、ヒット音の直前に鳴らすことでスピード感を演出することもできる重要な効果音です。 今回は、このような空振り音の中でもヒュッ!となるような素早い空振り音の作り方をご紹介します! 続きはこちら>>
2014/06/29
打撃効果音をクリエイター自身が組み立てる、「SMASH SFX」のサウンドデモ動画が公開されました。 格闘ゲームを作るクリエイターは是非ご覧になって打撃音の爽快感をお確かめください。
2014/06/23
効果音を長くする3つの方法
お手持ちの効果音をもっと長くしたい!音の長さが足りなくてせっかくの効果音が使えない!といった経験はありませんか?そんなときは次の方法を試してみると解決できるかもしれません。 ■効果音を"長くする"3つの方法 ピッチを下げて音を伸ばす! クロスフェードで同じ素材を繋げる! ディレイやリバーブなどで余韻を伸ばす!...
2014/06/16
効果音を太くする3つの方法
お手持ちの効果音をもっと太くしたい!音が軽くて迫力がない!といった経験はありませんか?そんなときは次の方法を試してみると解決できるかもしれません! ■効果音を"太くする"3つの方法 ピッチを下げたバージョンを原音に重ねる! 80Hz~200Hz付近をイコライザーでもち上げる! 80Hz~200Hz付近の周波数帯域が特徴的な音を重ねる!...

さらに表示する